当院のご紹介
HOME > 当院のご紹介

院長挨拶

当院はこの地に開設し50年、
患者様の住み慣れた地でいつでも病気の相談を受け、必要な時はふさわしい医療機関への紹介をするなど「かかりつけ医」としての役割を担うべく尽力しております。

私たちが目指す『かかりつけ医』とは普段からあなたの健康相談が気軽にでき、あなたの症状を専門医と結びつけるお医者さんのことです。
総合病院では医療が細かく専門科に分かれており、いざという時に病状に合った医療機関を患者さん自身が選ぶのは難しくなっています。
自分の病気にあった医療機関を選ぶため、あるいは生活習慣病や慢性的な病気の治療を自分の家の近くで気軽に行うことができます。

ご挨拶

院長の経歴

院長
藤本 順子

兵庫医科大学 卒業

小児一般病棟での勤務を経て、未熟児医療にも従事(兵庫医科大学付属病院NICU勤務)し、日本小児科学会専門医を取得。
その後両親が開設した当院で平成4年より勤務を始めました。長年の勤務を経て、小児科だけでなく幅広く内科診療を行っています。
日本医師会認定産業医。

院長 藤本順子

医師の紹介

村上 冴子

関西医科大学 卒業

神戸大学で初期研修を経て洛和会音羽病院総合診療科(現総合内科)に勤務。その間麻酔科診療も兼務し、現在、洛和会音羽病院糖尿病・内分泌・生活習慣病センターに勤務しています。
総合内科専門医、麻酔科標榜医を取得。

sample

村上 貴文

愛媛大学医学部 卒業

愛媛県立中央病院での初期研修、国立病院機構宇多野病院での後期研修を経て、現在は洛和会音羽病院脊椎センターに勤務しています。年間150件を超える脊椎手術に携わり、整形外科一般、脊椎外科が専門です。
整形外科専門医を取得。

医師 村上貴文

またその他火曜に消化器内科専門の医師が 腹部超音波検査、毎週土曜に CT胃透視骨塩定量を行っております。詳しくはスタッフまでお気軽におたずねください。

当院の特徴

当院には、複数の専門医が在籍しております

当院の特徴
  • 小児科、内科、整形外科などの複数の医師がおり、色々な疾患を診療することができるのでたくさんの医療機関を受診する必要はありません
  • 駐車場があるため身体の不自由な方もご家族さまとともに受診しやすい環境です
    

待合室でTVにて病気についての知識を放映しています

当院では自分の病気について知っていただくことで病気の進行を防ぐあるいは予防をできると考え、待合室でTVにて病気についての知識を放映しています。診察を待っている時間も病気や健康について考える大きなきっかけとなればと思っております。

院内TV放映

院内写真

外観
外観

受付
待合室

診察
内観
gotop

鴻池クリニック